柴犬用介護カート製作①

柴犬用介護カート製作

柴犬の介護、痴呆による遠吠えなど家庭での飼育環境では大変です。
これまで屋外で飼育していた柴犬の場合は室内での環境に慣れさせるだけでも大変です。
介護で必要な排便と食事を楽にするためにも介護カートは必要です。

身体に合わせたサイズにするためには採寸と飼育環境に合わせた工夫が必要です。
同じ場所を旋回させたり、頭をぶつけないようにガードを付けたり、
食器、枕を付け、排便で汚さないようになど色々な工夫が施されます。

 

この工夫が施されることで、安心した介護生活がおくれるのです。

寝たきりの生活から、起き上って身体を動かせる、食事ができることで、
目つきに変化が見られ、昼夜逆転も減少します。

‟ペットランドすまいる”では、
全国出張で車いす、介護カートの製作にお伺いさせていただいてます。

ワンちゃんのために是非お問合せください。

コメントを残す