ダックスフンドのチョイスちゃん 犬用4輪車いすでリハビリです

腰椎ヘルニア手術後のリハビリ車いす

腰椎ヘルニアの手術の後はリハビリが必要です。
高齢犬の場合は寝たきりの生活を送らなければならないこともあります。
手術をして元のように歩行ができるようになるには、
身体を起こし歩行させるしかありません。
衰えた背中の筋肉と四肢の筋肉を回復させることが重要です。

寝たきりの状態が続くと床ずれがおきてしまします。
歩行できなくても体を起こす、バランスをとることが大事なのです。

 

その為に必要になるのが介護用カートになります。

身体を起こした環境でも食事と水分補給ができないと生活できません。
介護用カートは身体を起こす、食事ができる、給水ができる。汚さずに排便ができる。
リハビリ生活に欠かせない身体の一部分になります。
犬が喜ぶだけでなく、飼主さまも楽になります。

 

コメントを残す